子宮頸がんワクチンの違いに関してhpv vaccine

サーバリックスとガーダシルの違い

サーバリックスとガーダシル
 サーバリックスガーダシル
製造GlaxoSmithKlineMerck & Co., Inc., Whitehouse Station, N.J., U.S.A
輸入販売グラクソ・スミスクライン株式会社MSD株式会社
各社のサイトallwomen.jp「もっと守ろう.jp」
国際誕生2007年5月2006年6月
国内製造販売承認2009年10月2011年7月
予防できるHPVの型HPV16型,HPV18型HPV16型,HPV18型,HPV6型,HPV11型
効能効果ヒトパピローマウイルス(HPV)16型及び18型感染に起因する以下の疾患の予防ヒトパピローマウイルス6,11,16及び18型の感染に起因する以下の疾患の予防
 子宮頸癌(扁平上皮細胞癌、腺癌)及びその前駆病変(子宮頸部上皮腫瘍(CIN)2及び3)の予防子宮頸癌(扁平上皮細胞癌、腺癌)及びその前駆病変(子宮頸部上皮内腫瘍(CIN)1,2及び3並びに上皮内腺癌(AIS))
  外陰上皮内腫瘍(VIN)1,2及び3並びに腟上皮内腫瘍(VaIN)1,2及び3
  尖圭コンジローマ
対象10歳以上の女性9歳以上の女性
接種部位上腕の三角筋部に筋肉内注射する。筋肉内に注射する。
接種回数3回3回
接種間隔初回、初回の1ヶ月後、初回の6ヶ月後初回、初回の2ヶ月後、初回の6ヶ月後

Shiroyama-koen Suzuki Clinic城山公園すずきクリニック

〒327-0845
栃木県佐野市久保町263
TEL 0283-22-0195
FAX 0283-22-3822